シワ改善効果が期待できる成分

シワ改善効果のある成分と化粧品

気をつけてスキンケアを行っていても、年齢とともに目元や口元などシワが目立ちやすくなってしまい鏡を見たり、メイクをする際に自分の肌の老化に落ち込んでしまうという女性は少なくありません。

 

そんな肌の悩みをお持ちの女性を中心に注目されているのが、エイジングケアを行うことが出来る化粧品を利用することで、自宅で本格的に肌の老化を改善する方法です。

 

シワ改善効果を明確に表記したクリームが続々登場

その中でも特に人気が高くなっているのが「シワ改善クリーム」と呼ばれるスキンケア化粧品です。

 

現在シワの対策化粧品は数多く販売されていますが、その中でもクリームは目尻や口元など気になる部分に塗り込みやすいので、幅広いスキンケアブランドから種類も多く販売されています。

 

中でも2017年に登場したシワを改善出来るといった表記のあるクリームが続々と販売されており、この表記がされている製品はシワ改善の効果をテストする「効能評価試験」をクリアしたアイテムです。

 

この効能評価試験は化粧品の安全性や有効性を研究する国内の学会が定めたガイドラインに基づいて行われており、シワ改善の効果が認められたアイテムにのみ表記が許されています。

 

そのため従来のアイクリームよりも、表記のあるアイテムを利用することで、美容効果を実感出来る可能性が高くなります。

 

肌に出来てしまうシワには様々なタイプがあり、乾燥や紫外線によって皮膚がダメージを受けてしまい出来てしまうちりめんジワや乾燥小ジワは、浅くこまかなシワが付いてしまう特徴があります。

 

この肌トラブルを改善するためには保湿を行い乾燥しにくい肌を作り、外出の際にはしっかり日焼け対策を行うことが大切です。

 

ただ対策を行うだけでは、既に出来てしまった乾燥小ジワを改善することは出来ないので、普段のスキンケアにシワを改善する効果の高いクリームを導入することで、肌に弾力やハリを取り戻すことが出来るようになります。

 

シワ改善効果を謳う人気化粧品

ポーラのリンクルショット

POLA リンクルショット

現在販売されているシワ改善クリームの中でも、特に人気が高くなってきているのがポーラから販売されている「リンクルショット」です。

 

このリンクルショットはシワの改善に対する効能が日本で初めて認められたという特徴を持っており、配合されている成分にはポーラが独自開発した有効成分「ニールワン」を配合しています。

 

リンクルショットに配合されている有効成分ニールワンは、4つのアミノ酸誘導体から成る成分で、皮膚の真皮を分解する酵素である好中球エラスターゼの働きを抑制しシワの改善が可能です。

 

この好中球エラスターゼは、外出時などに肌にダメージを与える紫外線が微弱な炎症を起こした場所で分泌される特徴があり、これは肌のハリと弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンなどの真皮を分解してしまうことがシワの原因となります。

 

若い頃は肌のターンオーバーも早いため、紫外線でダメージを受けた肌もすぐに新しい皮膚に入れ替わりますが、年齢を重ねるとターンオーバーも遅くなり、一度生まれたシワが定着しやすくなる特徴を持っています。

 

そこでニールワンを肌に与えることによって真皮成分の生成と分解のバランスを整えることが可能となり、シワが目立ちにくく弾力とハリのある状態に整えることが出来ます。

 

実際にニールワンの開発時は、試験時に12週間の使用で目尻などのシワの深さは7割の人が浅くなった結果がでており、シワの深い状態とされる100〜200マイクロメートルの深さが12週間使用することで約13マイクロメートル浅くなったことがわかっています。

 

既にシワが出来てしまっている肌は、肌の表面がデコボコとした状態となっているため、エイジングケア化粧品が十分になじむのが難しい問題がありました。

 

しかし医薬部外品有効成分であるニールワンは水を全く使わない「ニールワン真皮浸透処方」を開発し、肌にしっかり密着して真皮まで浸透させることが可能です。

 

従来のシワ対策のアイテムは浸透率が角層までしか届かなかったのに対して、リンクルショットに含まれているニールワンは真皮まで浸透させることが出来るので、より高い美容効果が実感出来ると口コミでも非常に人気になっています。

 

リンクルショットの使い方

リンクルショットの使い方は、毎日の朝夜のお手入れの際に洗顔を済ませて肌を綺麗にし、化粧水などで肌を整えた後で使用します。

 

顔の中で特にシワが目立ちやすい額や眉間、目尻や目の下、口元に合わせて一部位につきお米2粒を目安に乗せ、なじませていきます。

 

使い方のポイントとしては、リンクルショットはチューブタイプとなっているので、指に出さずにそのまま肌に軽くあててシワをなぞるようにして美容液を置いていきます。

 

後はシワをストレッチさせるように指先で上に上に優しく伸ばしていくことで、リフトアップ効果を期待することも出来ます。

 

実際にこの化粧品を利用している方の口コミでは、目立ちやすかった目尻のシワが改善され、アイメイクをする際にも肌にピンとしたハリが出て若々しさを取り戻すことが出来たという声が非常に多かったです。

 


シワ改善成分の効果と使われている化粧品は?関連ページ

卵殻膜
レチノール
ヒト幹細胞培養液