相性のいい人気化粧品を探そう♪

人気化粧品の注目成分をピックアップ♪

2020/06/09 07:28:09 | 成分・原材料
こんな肌の悩みを抱えていませんか?角質が硬くてキメが粗く手で触れるとザラザラしたりゴワゴワしたりする表情に伴う眉間のシワや目の周りの乾燥小じわや口元のほうれい線やマリオネットラインが年々深くなっていく両頬に広がっているシミや目の下のクマやくすみのせいでどんよりとした雰囲気の暗い印象の顔になってしまう...
ナノミド サムネ画像
2020/01/20 14:09:20 | 成分・原材料
ナノミドはクレチュールジュレローション製造元企業の独自開発成分ナノミドはセラミドを進化させたような美容成分で、クレチュールジュレローションが独自に配合しているものです。セラミドは角質層に存在する脂肪脂質のことで、イメージ的には水分を吸収して溜め込むスポンジです。肌には外からの侵入者を防ぐ厳重なバリア...
シワ改善成分 サムネ画像
2019/10/27 19:19:27 | 成分・原材料
気をつけてスキンケアを行っていても、年齢とともに目元や口元などシワが目立ちやすくなってしまい鏡を見たり、メイクをする際に自分の肌の老化に落ち込んでしまうという女性は少なくありません。そんな肌の悩みをお持ちの女性を中心に注目されているのが、エイジングケアを行うことが出来る化粧品を利用することで、自宅で...
ヒト幹細胞 サムネ画像
2019/09/14 18:29:14 | 成分・原材料
美しく若々しい肌を維持するためには化粧品は欠かせない存在です。でも、毎日お手入れをしているのにいまいち実感が得られてないという人は少なくありません。肌の乾燥は小じわやシミを増やすなど様々な肌トラブルの原因となるので、保湿ケアは欠かせないもの。年齢とともに肌は潤いが不足気味になっていくため、保湿液やク...
卵殻膜
2019/09/03 14:54:03 | 成分・原材料
アンチエイジングという言葉が流行りだしてかなり経ちますが、年々色んな化粧品が発売されています。自分が目指すのはどんな肌の状態なのか、どうなりたいのか、どれだけのお金をかけることが出来るのかをまずははっきりとさせてから購入するのが大切ですが、ここ最近雑誌などでも頻繁に紹介されているのが、卵殻膜です。そ...
レチノール サムネ画像
2019/03/26 21:45:26 | 成分・原材料
アンチエイジングに効果的な「レチノール」はこんな成分ですアンチエイジング対策に利用されることの多いレチノールにはいろんな効果があります。で、よく化粧品などに記載されているレチノールというのは実は「ビタミンA」のことなんです。ただの科学名ってことですね(科学名ってなんなの?と言われると困りますが笑)。...
肌の保水に役立つ成分 サムネ
2018/06/03 20:31:03 | 成分・原材料
人間アラフォーにもなると、お肌の潤いが自然になくなってきますね・・・。加齢って悲しい(汗)でもどうにかしないと肌年齢が実年齢よりプラスになる悲惨なことになってしまうかもしれません。なんとかせねば!ってことで今回は肌の保水について紹介していきます。まず、肌トラブルの主な原因は乾燥です。乾燥しないように...
毛穴の開きに効く成分は?
2018/05/27 16:14:27 | 成分・原材料
年をとるにつれお肌の弾力はなくなり、たるんできます。アラサー超えると毎日衰えていくだけの日々・・・。嫌ですね(汗)人生を刻んだ素敵な顔になっている人もいますが、肌の衰えってホントいいことありません。お肌がたるんでくると、毛穴も下に引っ張られるため広がって目立ってしまいます。また皮脂量が多いと鼻やおで...
細胞活性化作用のある成分
2018/05/20 19:52:20 | 成分・原材料
細胞全体の活性化と保護をしてくれるのが細胞賦活(ふかつ)成分です。しみ・しわ・乾燥肌などは皮膚がダメージを受けている状態です。いくら外部から人気成分を塗りこんでもダメージ回復は細胞のお仕事。細胞が働いてくれないことには回復しません。そのため、賦活成分を配合した化粧品で手助けしてあげるわけですね。そこ...
2012/12/30 18:23:30 | 成分・原材料
保湿ケアとは、水分をいかに浸透させ、捕まえておくかが大事です。表面的に潤わせただけではすぐに蒸発していまいます。しかも蒸発時はもともとあった水分まで持って行ってしまうので、化粧水をつけたあとの方が乾燥するなんてことがあります。保水するには膜をはって閉じ込めること。この膜に最適なものは肌の保湿成分から...
シワに良い成分
2012/12/30 17:27:30 | 成分・原材料
しみ・シワといったら老化を一番感じる変化ですが、シワはしみよりも改善が難しいものです。化粧品によって劇的になくすことはできませんが、ちょっとした小じわくらいなら保湿をしっかりしてあげることで目立たなくすることもできるでしょう。シワは肌の細胞がしぼんだところに出現します。そのため、肌が潤って膨らむこと...
2012/12/23 17:41:23 | 成分・原材料
日本の人気化粧品には美白を謳ったものがたくさんありますが、考え方によって種類もさまざまです。美白効果を期待できる化粧品紫外線防止目的なら日焼け止めですし、紫外線を浴びてもシミができないようにするならメラニン生成を抑制する効果のある化粧品を使うことになります。メラニン生成のしくみは皮膚が紫外線を浴びる...