女性用育毛剤【MUNOAGE(ミューノアージュ) Wアプローチヘア】

MUNOAGE

 

一体どれくらいの人が、女性と男性の薄毛は別物だと認識しているのでしょうか。

 

いまだに薄毛は男性だけの悩みだと思っている人もいるかもしれません。

 

または薄毛に対しての認識が甘く、放置してしまっているという女性も多いのでは?

 

この考え方はどちらも間違っています。脅すわけじゃありませんが、他人事だと思っていると後々後悔することになるかもしれませんよ。

 

あるデータによると、女性の髪の毛は30歳頃から年齢を重ねるたびに少しずつ細くなっていくとありました。40代の女性の髪では、20代に比べて10パーセントも細くなっていることがわかっています。

 

いつまでも美しいありつづけるためには、髪の毛の減少やボリュームダウンを防ぐためにも今すぐヘアケアを始めることが大事です。

 

そこで女性向けに開発された育毛剤「ミューノアージュ(MUNOAGE)Wアプローチヘア」をピックアップして効果や特徴を紹介していきます。

 

 

ミューノアージュ(MUNOAGE)Wアプローチヘアってどんな育毛剤?

 

ミューノアージュWアプローチヘアはクリニックの独自発想で生まれた育毛剤

 

ミューノアージュは、日々薄毛で悩んでいる人を診断している皮膚科医との共同開発により誕生した育毛剤。専門的な知識を商品開発に役立たせて、本当に薄毛に作用するメソッドに到達しました。

 

また、髪が細くなったりコシがなくなるといった女性ならではの薄毛の特徴に着目しました。

 

前頭部や後頭部が部分的に薄くなる男性の薄毛と違って、女性の薄毛は頭部全体に起こります。それにより、スタイリングが決まらなくなったり、明るいところだと頭皮がしっかりと見えてしまうといった悩みが生まれます。

 

したがって女性の薄毛には、薄くなっているところだけ育毛剤をつければいいわけではなくて、頭皮全体の髪1本1本にアプローチする必要があるんです。

 

ミューノアージュWアプローチヘアは頭皮の環境を整えて、栄養が失われた髪の毛に有効成分がしっかりと届くよう、研究開発されました。

 

ミューノアージュWアプローチヘアが他とは違うポイント

 

Wアプローチヘアには他の女性用の育毛剤と差をつける異なる点がいくつかあります。

 

整えて育てるダブルステップ

MUNOAGE ダブルステップ

 

ほとんどの育毛剤は、1本に成分や効果がまとめられている場合が多いのですが、ミューノアージュは2ステップで薄毛にアプローチするタイプの育毛剤です。

 

ステップ1

 

まず1ステップ目では、髪の種に着目して頭皮の環境を整える働きがあるオクタペプチド-2を配合しました。

 

オクタペプチド-2とは成長因子とも呼ばれる成分で、美容医療などで広く採用されています。

 

育毛剤に配合されているオクタペプチド-2は、発毛に必要な毛包幹細胞へ働きかけます。

 

また頭皮の環境を整えることは、フケやかゆみの防止にもなり、健康で美しいコシのある髪を育むのに効果的。

 

ステップ2

 

2ステップ目では、配合されている薬用育毛成分が発毛をさらに促進させ、抜け毛を予防する役目があります。

 

1ステップ目のケアで整った頭皮に、有効成分をしっかりと届けることができるので、効果が期待できるでしょう。

 

頭皮ケアと育毛に効果的な有効成分

 

ミューノアージュWアプローチヘアの1剤には、先にも述べた通り、オクタペプチド-2が配合されています。

 

頭皮環境の改善をサポートするとされているオクタペプチド-2は、荒れた頭皮をケアしてくれます。

 

さらにフケやかゆみにも有効なヒアルロン酸Naやカミツレ花エキス。

 

髪を労わりながら、頭皮の健康を保ってくれるシソ葉エキスも配合されています。

 

発毛の作用をさらにアップさせる2剤には、5つの有効成分が配合されています。

 

育毛剤ではお馴染みのグリチルリチン酸ジカリウムやセンブリエキスには、安定の育毛作用があるようです。

 

他にも、酢酸DL-a-トコフェロールやピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテルといった薬用育毛有効成分が2剤には凝縮されていて、女性の薄毛改善にこうかをきたいできるでしょう。

 

肌に優しい無添加処方

 

ミューノアージュWアプローチヘアは、傷んだ頭皮でも使えるように、6つの無添加にこだわっています。

 

まず無着色でアルコールフリーなので、カラーリングした髪にも影響なく使用することができます。

 

さらに無香料なので他のスタイリング剤と併用しても問題ありません。

 

無鉱物油で石油系界面活性剤不使用、防腐剤不使用ですので、肌が弱い人や頭皮や髪が傷んでいる人でも安心して使えるのも魅力。

 

 

こんな人にはミューノアージュWアプローチヘアがおすすめ

 

数ある育毛剤の中から、納得できるものを見つけるまでには時間がかかるものですが、ミューノアージュWアプローチヘアはこのような人にとくにおすすめです。

 

頭皮ケアと育毛ケアを両方しっかりと行いたい人

 

薄毛で悩んでいる人は、一刻も早く髪の量を増やしたいと考えがちです。

 

しかしまずは頭皮環境を整えることが、将来的にもプラスになります。

 

薄毛が進行している人は、頭皮環境も悪化している可能性が高いです。

 

頭皮が荒れていては、せっかく有効成分を与えたところで、成分が毛根深くまで届かない恐れがあります。または傷んだ頭皮を刺激して、薄毛を悪化させてしまうかもしれません。

 

健やかな髪を育てるには、まず頭皮ケアを行って、発毛にいい環境を与えてあげることが大切です。

 

頭皮の環境が整っていれば、発毛が促され、将来的にも抜け毛の心配も減らせます。

 

おしゃれを楽しみたい人

 

一般的な育毛剤の場合は、アルコールが含まれているせいでヘアマニキュア等をした髪には使用できない場合があります。

 

あるいはカラーリングした髪の色落ちを避けるため、2、3日は使用を中止する必要があることも。

 

しかしミューノアージュWアプローチヘアはノンアルコールなので、カラーリングしたその日でも使用することができるんです。もちろん白髪染めをした髪でも、とくに問題はありません。

 

薄毛ケアだけでなく、カラーでおしゃれを楽しみたい人でも安心してミューノアージュを使えます。

 

 

ミューノアージュWアプローチヘアへの気になる疑問を解決!

 

ダブルステップの育毛剤は正直使い方が難しそうとか、面倒くさそうと思う人もいるかもしれません。

 

ここでは、みんなが思う疑問や不安を解消しておきましょう。

 

Q1 使用時に注意することはありますか?

 


パッケージに書かれた数字の順番に使用すればいいので簡単です。1剤と2剤の間はとくに時間を置く必要もありません。分け目や生え際など気になる部分に適量を塗布し、くしで髪をとかすような感じで全体に馴染ませてください。一つ注意点として、乾いた髪への使用をお勧めしているので、洗髪後はよく乾かしてからご使用ください。また他の育毛用シャンプーや整髪料と併用することも可能です。

 

Q2 1日どれくらい使えばいいですか?

 

A
朝晩2回の使用をお勧めしています。1箱で1ヶ月分が目安になっていますが、使用量は自由です。始めたばかりの時や、とくに薄毛が気になる部分にはたっぷりめに使った方が実感が増すようです。

 

Q3 パーマをした髪でも使えますか?

 

A
ミューノアージュWアプローチヘアはカラーリングした髪同様、パーマをかけている髪にも使用できます。

 

Q4 妊娠中や授乳中でも使用できますか?

 

A
ミューノアージュWアプローチヘアは妊娠中や授乳中に避けなければいけない成分が含まれていません。なので基本的には使えます。ただし肌が敏感になる時期ですので、使用前にパッチテストをしてから使うことをお勧めします。

 

 

ミューノアージュWアプローチヘアに寄せられた口コミをチェック!

 

髪は若さの象徴

 

ミューノアージュを始めてから、周りの友人に若いと褒められることが増えました。
気分も明るくなり、本当に若返った思いです。これからも髪を大切にしていきたいですね。(50代女性)

 

夫に褒めてもらえた

 

普段私のことを褒めてくれない夫が、ある日突然「周りの同年代の奥さんより綺麗だ」と褒めてくれました。ミューノアージュを使っていることは夫の秘密にしてますが、変化があったようです。(50代女性)

 

数か月で効果あり

 

何年も薄毛に悩んでいたので、育毛剤を使用したところで長期戦になるなと覚悟してました。だけどこれを使い始めてから、たった3ヶ月くらいで、抜け毛の量が減り、地肌の露出が目立たなくなってきました。成分がスッと頭皮に浸透していくのも実感でき、使い心地は非常にいいです。(40代女性)

 

分け目重視で使ってます

 

昔から同じところで髪を分けていたので、そこだけ目立つようになってきてしまいました。分け目を変えればいいのかもしれませんが、もう癖付いてしまっているので、他のところで分けるとしっくりきません。そこで今は、ミューノアージュWアプローチヘアを広がった分け目に重点的に塗布して使用しています。(40代女性)

 

ノンアルコールの育毛剤にして良かった

 

以前使用していた育毛剤はカラーが落ちるので、薄毛をとるか白髪をとるか究極の2択でした。だけど今使っているミューノアージュはカラーした髪にも使えるので、白髪を隠しながら薄毛ケアもできます。匂いもなく、周囲に育毛剤を使っていることはバレていないので、人知れずアンチエイジングを頑張ってます。(60代女性)

 

クリニック発祥だから信頼できる

 

育毛剤はどれを使おうか悩みましたが、ミューノアージュWアプローチヘアは皮膚科の専門医さんが共同開発をしていると聞いたので、これに決めました。パッケージからしてすでに効果がありそうな見た目で、コンパクトなので置き場にも困りません。ベタつきもなく、朝のスタイリングが楽になりました。(40代女性)

 

 

ミューノアージュWアプローチヘアはダブルステップで頭皮環境と発毛をダブルケア

 

頭皮環境が悪いと発毛力が低迷してしまうのはもちろんですが、せっかく生えてきた髪もハリやコシがなかったり、パサパサしていることがあります。

 

美しく健康的な髪は、整った土台でこそ育まれるもの。

 

つまり頭皮環境を整えておくことは、髪の量を増やすだけでなく、髪1本1本に元気を取り戻させてくれます。

 

ミューノアージュWアプローチヘアは1剤と2剤で役割を区別することで、より成分が届きやすく効果が高まるように設計されています。一手間かけるだけで、本格的な頭皮ケアと育毛ケアができるのです。

 

頭皮に自信がない人や、将来を見据えていつまでも髪を大切にしていきたいと思っている人は、ぜひミューノアージュWアプローチヘアをお試しください。

 

 

公式サイトはこちら
>>Wアプローチヘアプログラム