クレチュールジュレローションはどんな化粧水?

クレチュールジュレローショントップ画像

多くの人が抱えている肌の悩みと言えば乾燥。その悩みに自分で気が付いている人は、何らかの対策をとっているかもしれませんね。しかし肌の表面は潤っているように見えていても、実は肌内部が乾燥していることもあります。

 

この状態の肌のことをインナードライ肌と言います。

 

実際は約8割もの人が、インナードライ肌とも言われているんですよ。化粧水を塗って時間が経つと粉をふいていたり、Tゾーンはテカテカしているのに頬だけカサカサしていたりする人はインナードライ肌の疑いがあります。

 

インナードライ肌をそのままにしておくと、シミやシワ、たるみなどの肌トラブも発生しやすくなります。なぜなら水分が不足するとバリア機能が低下して、外からの様々な刺激に対する抵抗力が弱まるからです。

 

ですからインナードライ肌かもしれないと感じたら、すぐに対策することが大切です。

 

 

そこで、インナードライ肌の人に人気の化粧水「クレチュールジュレローション」をピックアップして、その成分や効果を紹介していきます。

 

 

肌の潤いに必要な成分が全て詰まっている!

 

クレチュールジュレローション 3つの力

 

クレチュールジュレローションは、インナードライ肌に特化して作られた化粧水。ですから肌の潤いに必要なセラミドとヒアルロン酸、コラーゲンの3つの保湿成分が全て入っています。肌内部に水分をしっかり蓄え、その水分を長時間キープするためにはこの3つの成分が欠かせないのです。

 

どれか1つや2つくらいであれば、市販の化粧水にも含まれているものが多いです。しかしこの3つが揃っていて、その上比較的手頃な価格の化粧水はあまりありません。

 

また着色料や香料、石油系界面活性剤なども無添加で、肌に優しい点にも注目です。化粧水に使用されることが多いアルコールやパラベンなども入っていないので、敏感肌の人も安心して使用できるでしょう。

 

その他の成分表に記載されている成分も、聞いたことがないような成分は入っていません。

 

 

独自成分のナノミドで肌のバリア機能を強化

セラミドは、肌表面や細胞間に存在しています。それによって外部の様々な刺激から守られているのです。

 

しかしセラミドは、20代以降から少しずつ減少していきます。そのためバリア機能が低下してしまうのです。

 

クレチュールジュレローションには、瞬発型と増殖型のセラミドがダブルで配合されています。

 

ナノ化されているためナノミドと命名していますが、このナノミドは年齢と共に減少するセラミド3をカバーする他、セラミドの増殖を促します。そのため何歳の肌でも、セラミドで満たされた肌を保つことができるでしょう。

 

バリア機能が正常になれば、年齢と共に増えてくる肌トラブルも発生しにくくなりますよ。

 

3つのヒアルロン酸と3つのコラーゲン配合

インナードライ肌を改善するためには、セラミドを補うだけでは不十分です。肌内部の真皮層も、潤っている必要があるからです。真皮層を潤いで満たすためには、ヒアルロン酸を補うことが大切。

 

クレチュールジュレローションには真皮層まで届いて潤すヒアルロン酸や、その潤いをキープするヒアルロン酸が配合されています。

 

また一般的なヒアルロン酸の2倍もの保水力が期待できるヒアルロン酸も入っているため、肌内部も長時間潤いで満たすことができるでしょう。

 

またハリや弾力を保つために必要なコラーゲンも3種類配合。微粒子コラーゲンや皮膚に馴染みやすいコラーゲンなどを使用しているので、ハリのあるプルンとした肌を実感できるでしょう。

 

サポート成分は肌に優しい植物由来成分

セラミドやヒアルロン酸などの潤い成分をサポートする成分にも注目してみましょう。

 

7種類の植物由来成分が配合されていますが、どれも誰もが1度は聞いたことがあるような植物成分ばかりです。

 

特にホホバやアロエベラは、肌にとってメリットが多い植物です。どちらも高い保湿効果が期待できる上に、ターンオーバーを促す働きもあります。ですから年齢を重ねた肌に、良い作用をもたらしてくれるでしょう。

 

記号などが含まれた聞き馴染みのない名前の成分は入っていないので、肌に優しく働きかけてくれます。

 

 

冷暖房の効いた環境に長時間いる人におすすめ

空気が乾燥していると、肌の水分も奪われてしまいます。特に冷暖房の効いた部屋にいる人は注意が必要です。小まめに化粧水を塗ることでひどい乾燥は防げますが、仕事中などは難しいですよね。

 

一般的な化粧水で朝と夜に簡単なケアをするだけでは、肌内部までしっかり潤いで満たすことは困難です。

 

しかし極粒子の潤い成分が複数入ったクレチュールジュレローションなら、肌の隅々まで潤い成分を届けることができるでしょう。
乾燥がひどい人は、複数回つけるのがおすすめです。

 

クレチュールジュレローション 内側から潤う肌に

 

生活が不規則な人

食生活が偏っていたり、不規則な生活を送っていたりする人も注意が必要です。外的な要因だけでなく、これらの内的な要因によっても肌の水分が奪われてしまうからです。

 

このパターンに当てはまる人は、肌表面が光って見えることがあります。でもそれは様々なことが原因で肌内部が乾燥しているために、皮脂が過剰に分泌されている可能性が高いです。

 

心当たりがある人は化粧水で外側からケアするだけでなく、規則正しい生活を送るように心掛けることも大切です。

 

20代後半以降の大人の女性

肌表面の潤いや肌内部の潤い保持に欠かせないセラミド。このセラミドは20歳をピークに少しずつ減少するため、20代以降の人はセラミドを補うのがおすすめです。またヒアルロン酸や皮脂量も、40代以降になると急激に減少すると言われています。

 

クレチュールジュレローションにはセラミドや3つのヒアルロン酸だけでなく、スクワランも入っています

 

ですからこれらが不足してくる大人の女性にピッタリです。

 

なかなか合うものが見つからない人は1度チェック!

自分の肌に合う化粧水が見つからずに悩んでいる人も多いもの。それは必要な成分が足りなかったり、逆に不要なものが含まれていたりするからかもしれません。

 

クレチュールジュレローションには、本当な保湿成分と植物成分が含まれているだけなのでシンプル。

 

添加物は入っていないので、化粧水によって肌荒れを起こしやすい人にも向いています

 

しっとり感が苦手な人には向いていない

保湿成分がたっぷり入っているため、サラサラタイプではありません。べたつきはないものの、しっとりしています。

 

ですからサラッとした付け心地が好みの人は、つけたときに不快感を覚えるかもしれません。また脂性肌の人にもあまりおすすめできません。

 

ただこれらの人も、肌に浸透した後は嫌な手触りは感じないでしょう。

 

 

クレチュールジュレローションのQ&A

Q:衛生管理がしっかりしているか心配です

 

A:製造は国内工場で行われています。
 医薬品と同等の徹底した衛生管理のもとで製造されているので、長く安心して使うことができるでしょう。

 

 

Q:敏感肌でも大丈夫?

 

A:主成分は、元々肌に存在するセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンです。
 また添加物も一切入っていないので、肌に刺激を与える可能性は低いです。
 ただ稀にパイナップルやユズなどにアレルギー反応を示す人がいます。
 ですから心当たりがある人は、念のため注意したほうが良いです。
 しかしクレチュールジュレローションに含まれているこれらのエキスは微量なので、その心配は少ないでしょう。

 

 

Q:購入できるのはネットだけ?

 

A:ネットで購入できますが、購入できるのは公式サイトのみです。
 その他のサイトやショップなどでは販売していません。

 

 

Q:単品で購入できる?

 

A:定期購入の他、単品で購入することもできます。
 しかしその場合、割引特典は受けられません。

 

 

Q:定期購入は好きなときに解約できるの?

 

A:最低4回は継続する必要があります。
 それ以降は好きなときに解約、配達時期の変更などが可能です。

 

 

クレチュールジュレローションに関する口コミ情報

クレチュールジュレローション

クレチュールジュレローションは、30代以降の女性からの人気が高い傾向にあります。
ただ美容に関心のある人の場合は、もっと早い段階から使いはじめることもあるようです。

 

さっぱり派だけどこれなら大丈夫

確かに噂通りしっとりしているけれど、いつまでも気になる感じではないです。
でも時間が経っても粉っぽくならないので、潤っているんだなと実感しています。(20代女性)

 

まるで美容液

とろっとした感じですが、肌にグングン吸い込まれていきます。
朝になってもツヤツヤで、美容液のようですよ。(30代女性)

 

乳液いらず

化粧水の後は乳液やクリームをつけたほうが良いことは知っています。
でもあまりに肌触りが良いので、つけたくありません。
目尻はクリームなしでも、小じわが目立たなくなりました。(40代女性)

 

ヒリヒリしないのははじめて!

高価なものばかり選んで使っていたのですが、肌につけたときにヒリヒリしていました。
少し赤くなることもあって、使い切った試しがないのです。
しかしこれは全く痛みや赤みがありません。
はじめて1本使い切ることができそうです。
これはリピート買い決定ですね。(40代女性)

 

 

まとめ

インナードライ肌のために開発されたクレチュールジュレローション。そのため今まで何をやっても乾燥が改善されなかった人も、効果を実感できる可能性が高いです。ただ単に保湿成分や美肌成分が配合されているだけでなく、それを長時間保持する成分も含まれています。

 

また肌の隅々まで成分を届けるためには、粒子が小さくなくてはいけません。しかしクレチュールジュレローションはそれもクリア。ナノ化されているので、肌の細部まで成分が行き渡るでしょう。

 

無添加で肌に優しいのもこの化粧水の魅力の1つ。ほとんどの化粧水にはパラベンなどの防腐剤が使用されていますが、それも入っていません。天然成分の働きによって保存が可能になっています。

 

ですから新しい化粧水は肌に合うか心配な人も、トラブルになる可能性が少ないので安心感を持ってつけることができるでしょう。定期購入すれば毎月の割引額が高いので、コスパが高い化粧水です。

 

 

公式サイトはこちら

>>テカりが目立つインナードライ肌を「クレチュール」で水分ケア

 


クレチュールジュレローションの成分や販売店は?関連ページ

コンシダーマルスキンライズローション