オールインワンローション「コンシダーマル」ってどんな化粧品?

コンシダーマルスキンライズローション トップ画像

 

年齢肌の悩みは「コンシダーマル」で解消できるかも?!

 

公式サイト見てたらそんな妄想が浮かんできたので、このお手軽なローションタイプのオールインワン化粧品について詳しく調べてみました。

 

 


コンシダーマルに配合されている成分と効果

コンシダーマルスキンライズローションの成分と効果

 

年齢を重ねると肌にハリや弾力が若い時ほど感じられなくなるのは仕方ないですね。

 

きっとみなさん保湿してもカサつきが気になる肌、重力による疲れたように見える顔、スキンケアを頑張ってもハリ・ツヤがキープできない、など年齢を重ねることで気になる肌トラブルに悩まされていることでしょう。

 

乾燥やたるみ、小じわなんて年齢のせいだしどうにもならないよね?とあきらめてしまう人もいるのでは?

 

「コンシダーマルスキンライズローション」は、それら悩みの原因に直接アプローチするローションです。

 

って名前長いな!(汗) 以下「コンシダーマル」でいきます。

 

コンシダーマル化粧水のここがスゴい!

 

年齢による乾燥などの肌トラブルって、実年齢とは関係ない場合も。何歳になっても肌がきれいな人もいますよね。でもそれは正しいスキンケアをしているから。

 

コンシダーマルはラメラテクノロジーから生まれたオールインワンコスメで、年齢を重ねることでの乾燥やたるみなどに適したスキンケアのために作られたものだそうです。

 

コンシダーマルは、ラメラ構造に着目した今までにない新発想のスキンケア製品です。

 

ラメラ構造ってなに?

 

ラメラ構造とは、水分と油の層が肌で重なり合っている構造のことで、整っているラメラ構造は肌の潤いと閉じ込めハリ・ツヤを保つことが期待できるもの。

 

肌内部のラメラ構造は紫外線などの外部刺激や加齢などが原因でターンオーバーが乱れてバリア機能も低下して、肌は外部刺激を受けやすく潤いも蒸発し、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

このローションに配合されている独自技術であるラメラテクノロジーのによって皮膚の構造を再現し、肌に馴染みが良く、美容成分が浸透して肌のラメラ構造も整える効果が期待できます。

 

えー、自分でも書いてて知恵熱出てきそうですが、頑張って読んでください(汗)

 

コンシダーマルに使われている成分や効果は?

 

コンシダーマルには厳選された30種類の美容成分が配合されています。

 

肌の潤いや角質のバランスを保持するため、皮脂とNMF、細胞間脂質に着目して、肌が本来もっている成分にこだわって30種類を配合し、この厳選した美容成分によって肌のハリやツヤ、透明感などをもたらすことが可能になります。

 

これらに加えてセラミドやヒアルロン酸で保水力を高め、マリンプラセンタや発酵プラセンタを配合して保湿や肌を整えたり、ノーベル賞受賞のEGFという新成分を配合し、肌の健やかな環境をサポートして、気になる肌の悩みをアプローチします。

 

朝と夜の洗顔後にこれを使うだけのオールインワンタイプのローションなので、洗顔後でも気持ちよく使用でき、忙しい人でも手軽に使えるでしょう。

 

1本で導入液、化粧水と乳液、美容液とクリーム、パックと6つの役割があって、肌に潤いを与えるだけではなく、化粧水や乳液などをそれぞれ揃える費用の削減や、時間の短縮にもなります。

 

安心の無添加化粧水

 

無香料、無鉱物油、無着色でパラベンフリーでアルコールフリーで、パッチテストやアレルギーテスト、化粧品を使用した際に感じるピリピリ感やチクチク感などのテストはすべてテスト済みなので、敏感肌な人でも安心して使えるでしょう。

 

オールインワンでお手軽スキンケアが魅力

 

オールインワンのスキンケア製品は、肌に塗ってすぐは肌がしっとりしてるものが多いんですが、時間が経つと徐々に乾燥していくこともあります。このローションは時間が経っても肌の内側から潤いを感じることができますはず。

 

ローションタイプなので手軽で、仕事や家事、育児などで時間がない人もスキンケアを手軽にできるオールインワンローションです。

 

美白化粧品ではないですが美白効果も期待できる

 

ラメラテクノロジーで角質層の状態を整える効果が期待できるため、肌のターンオーバー正常化に役立ちます。

 

ターンオーバーによって細胞の生まれ変わりの周期を促し、傷ついた細胞やできたメラニン色素を排出することで透明感のある肌に導くことができるため、結果的に美白効果も期待できるよって流れですね。

 

使い方

 

使い方は、朝と夜の洗顔後に乾いた清潔な手の平に3〜4プッシュし、手のひらで温めた後に、顔全体を優しく包み込むように馴染ませます。ローションは肌馴染みが良く溶け込むように浸透していく感触を実感できるはず。

 

さらに肌の小じわなど気になる部分には、スペシャルケアとしてもう2〜3プッシュ分を重ねて使うとより効果的です。

 

オールインワンタイプはほぼほぼすべての人が使えるので、敏感肌だし大丈夫かな?って人にも使ってみてほしいですね。

 

これは低刺激で、肌への優しさにこだわって処方されている化粧水。季節の変わり目など肌が過敏になりがちですが、そんな肌にも優しく使えるでしょう。

 

スキンケアには時間をかけたくないが肌はキレイな状態を維持したい人や、クリームなどべたつくタイプが苦手であったり、肌に保湿とエイジングケアも一緒にしたいという場合にはおすすめのオールインワンローションです。

 

世界初の独自技術のラメラテクノロジーで肌の内側から潤い力を高めることが期待でき、肌内部のラメラ構造がきちんとした層になっている肌は肌トラブルが起きにくい健康な肌となるため、肌にハリやツヤ、透明感などを維持することが可能になります。

 


コンシダーマル利用者の口コミ・評判を一部ピックアップ!

コンシダーマルスキンライズローションの口コミ評判

コンシダーマルの良かったところは、肌への浸透力が高くて潤いが長く保ってくれる、しっとりとした柔らかい肌になるので乾燥小じわや毛穴が目立たなくなる、洗顔後1ステップでスキンケアが終わるのでとにかく楽、キメが整って化粧ののりが良くなるなどがあります。低刺激だし肌への負担も感じないし無添加タイプのオールインワン化粧品なので、安心して使い続けられますよ。これからもリピートしていつまでもきれいな肌でいたいと思います。

 

敏感肌なので新しい化粧品を使うとき赤みやかゆみが起こりやすいのが悩みでした。でも「コンシダーマル」を使い続けて結構たちますけど、いまのところ赤みやかゆみもなくて、肌に塗っていくと奥まで浸透していく感じがしていままでに比べてふっくらとしたような気がします。なかなかいい感じ。夜「コンシダーマル」をしっかり塗っておくと朝洗顔するとき肌のすべりが良くてふっくら感があるのでお気に入りです。

 

敏感肌ですが、コンシダーマルは肌にのせてもぴりっとした刺激を感じないので安心して使えてます。液体は乳白色で少しとろりとした感触。伸びがよくて保湿力もあると思います。いつも化粧をする前に使ってますが、朝使って夜帰宅するまで保湿がずっと続いてる感じ。化粧ノリもずっと良い状態が続いてくれて助かります。これを使い始めてから、なんとなくですがほうれい線が薄くなっている気がします。エイジングケア効果もあるみたいですね。

 

コンシダーマルは私がいままで使っていたオールインワン化粧品よりうるおいを実感できています。でも肌の状態や湿度によっては通常の量でもの足りないなと思うこともあります。だから重ねづけすることになるんですが、場所によってはかなりつけないと不足感を感じます。定期購入なのでいくらか安く買えるんですが、それでも使用量が多くなればちょっとお財布に厳しいような・・・。夏場は使用量も減るかもしれませんし、今のところ止めるつもりは全くありませんけどね。もう少し安くしてください。

 


コンシダーマルはどこが安い?

 

定価:4980円(税込)

 

アマゾン価格

4700円

 

楽天市場の価格

5200円〜

 

ヤフーショッピングの価格

3645円〜

 

販売元サイト

通常購入と、定期購入2パターンから選べます。

通常購入

単品4980円(税込、送料別)

 

プレミアムコース
  • 初回 2268円
  • 2回目 4082円
  • 3回目 4082円
    ※税込&送料無料

最低3回購入になりますが、総額10432円は一番安く買えます。また90日間返金保証が付いてるので、販売元サイトでの購入がお得感強いです。

 

スタンダードコース
  • 初回 3456円
  • 2回目 4309円
  • 3回目 4309円
    ※税込&送料無料

こちらを選ぶ理由はとくにないです。プレミアムコースにしておきましょう。

 

 

販売元の通販ページはこちら
>>次世代型オールインワン化粧品【コンシダーマル】

 

コンシダーマルスキンライズローションはこんなオールインワン化粧品でした関連ページ

クレチュールジュレローション