使わない化粧品を売る方法

化粧品を売る方法

 

肌に合わなかった化粧品や海外のお土産にもらった化粧品の扱いに困っているという人もいるでしょう。

 

いらない化粧品は買取に出してしまうのがおすすめです。

 

高く売るコツや業者の選び方を知っておきましょう。

 

 

化粧品には期限がある

 

コスメは季節ごとにどんどん新商品が発売されますし、使い切る前に新しい商品を買ってしまうという人もいるかもしれません。

 

特にアイシャドーやチークはなかなか終わらないため、たくさん溜め込んでしまって処分に困ることも多いでしょう。

 

せっかく購入したのに使用するのを忘れ、ずっと引き出しの奥に保管したままになっているものもあるかもしれません。

 

1年前に買ったアイシャドーをまだ使っているという人もいるでしょうし、いつ購入したか分からないファンデーションを使用しているという人もいるでしょう。

 

ですが、肌に付ける商品にも使用期限というものが決まっています。

 

そのため衛生面から見ると、長期間同じものを使い続けるのは良くないのです。

 

特に化粧水のように水分が多いものや美容液のように栄養分が多いものは、カビや雑菌が繁殖しやすいので注意が必要です。

 

期限はどれくらい?

使用期限は商品によっても異なりますが、だいたい開封してから2〜3年程度となっています。

 

中には未開封でも使用期限が決まっている商品があるため、新品未開封のものでも使用期限を確認してみましょう。

 

また、肌に合わずに使用を中止した商品の場合、保管しても無駄なので早めに売ることでお金に換えるのがおすすめです。

 

化粧品を売るときの注意点

新品なら開封せずに売る

海外のお土産でもらうコスメは一流ブランドの商品であることが多いです。

 

そのため新品未開封であればかなり高額で買い取ってもらえるかもしれません。

 

しかし、封を開けてしまうと中古品になってしまいますし、未使用でも新品より値段が下がってしまうので注意しましょう。

 

新品の状態でフィルムがかかっている商品の場合、フィルムを剥がす前に確認しておくべきことがあります。

 

口紅やアイシャドーなどは色味を確認するために開封したくなるかもしれません。

 

しかし、色味が好みに合わないこともあるため、すぐに剥がしてしまうのは良くありません。

 

色味が好みではなかった場合は売りたくなりますが、フィルムを剥がすと中古品扱いになってしまうので注意が必要です。

 

そこでまずは商品にカラー表記があるかどうか探してみましょう。

 

表記だけで色味が分からない場合、インターネット上で品番をチェックしてみるのがおすすめです。

 

有名ブランドのコスメならショッピングサイトで見つかるため、フィルムを剥がすことなく中身を確認できるのです。

 

色味に関しては開封しなくても確認する方法がありますが、それだけでは化粧水や美容液が自身の肌に合うかどうかは分かりません。

 

そこで品番から成分なども調べてみると良いでしょう。

 

お土産でもらった商品がオイリー肌向けだった場合、乾燥肌の人が使うとさらに乾燥が気になってしまいます。

 

また、アレルギーのある人も事前に成分が分かった方が安心です。

 

開封品でも売れます

化粧品は新品未開封のものしか売れないというわけではありません。

 

中古買取ショップに売る

業者によっても異なりますが、多くの買取業者では使いかけのものでも買取をしてくれます。

 

特に有名ブランドの商品なら使いかけでも高額で売れることがあるのです。

 

できるだけ高く売りたいという場合、売りたいブランドの買取を強化している業者に依頼しましょう。

 

しかし、業者によっては買い取れない商品もあるため、買取を依頼する前に確認しておくことが大切です。

 

実店舗で買取を行っているショップもありますが、宅配買取を行っているショップもあるため、近くにお店がないという人でもいらない化粧品を手軽に売却できます。

 

フリマやヤフオクで売る

また、オークションサイトやフリーマーケットサイトなどを利用して売る方法もあります。

 

まず使いかけやサンプルを使用し、肌に合うかどうかを判断する人も増えています。

 

オークションサイトなら意外と高額で売れることがありますし、フリーマーケットサイトなら自由に値段を設定できることが魅力です。

 

いらない化粧品を高く買い取ってもらうにはいくつかコツがあるので確認しておきましょう。

 

まずは新商品を売ることがポイントです。

 

発売されたばかりの商品は多くの人が注目していますし、欲しがっている人が多いのです。

 

ニーズが高い商品と言えますし、合わないと感じたら早めに買取に出すことで高い値段で売れる可能性が高まります。

 

また、中古品より新品未開封のものの方が高く売れます。

 

購入したけれどやはり使わないと判断した商品がある場合、開封せずにそのまま買取に出すことがコツです。

 

ちなみに、未開封でも使用期限が切れてしまったものは買い取ってもらえないので注意が必要です。

 

使用期限内であっても品質が劣化しているものを売りたい場合、買取業者に依頼するよりもオークションサイトやフリーマーケットサイトなどで売った方が良いかもしれません。

 

発送などの手間はかかりますが、高く売れる可能性があります。

 

まとめ

いらない・使わなくなった化粧品を売るときのポイントをまとめました。

 

高く売りたいなら自分でフリマアプリやオークションで売るのがおすすめ。

 

その手間が面倒なら化粧品買取ショップを利用しましょう。

 

開封品でも売れる可能性はあるのであきらめないでくださいね。

 


いらない化粧品を売るには?どんな方法がある?コツも解説関連ページ

化粧品広告は怪しい?
敏感肌の治療
安いコスメと高いコスメの違い
写真映えする化粧のやり方