敏感肌トラブルは治療できるの?

敏感肌トラブルの治療 トップ画像

メイクをした後や洗顔した後、髪や衣類が触れただけでチクチクしたり、ヒリヒリするなどの症状が出てしまう状態の肌のことを「敏感肌」と言います。

 

この状態の肌は、肌のバリア機能が低下していて、皮脂が少なく乾燥しやすい傾向にあります。

 

ちょっとしたことでも赤みや肌荒れになりやすくなっていて、近年この肌の状態になる人が増えてきています。

 

そんな敏感肌の原因は様々なことが挙げられます。

 

敏感肌の原因

肌には通常保湿機能があり、肌の表面が皮脂に覆われることで肌を外の刺激から守り、肌の内側の水分を逃がさないという仕組みになっています。
また、肌の中には角質細胞などにはセラミドやヒアルロン酸、エラスチン、アミノ酸などの天然保湿因子が含まれることで水分を抱え込んでいて、肌の調子を整えています。

 

この肌を健やかに守っている皮脂や天然保湿成分のことを「肌のバリア機能」と言います。

 

しかし、加齢や間違ったスキンケア、生活習慣の乱れ、ストレス、湿度や温度などの環境変化などの要因によって肌のバリア機能は低下してしまいます。

 

肌のバリア機能が低下すると肌の水分を保つことができなくなり、乾燥しやすくなってしまい、外側からの刺激やアレルギー物質、細菌などにも反応しやすくなってトラブルを起こしやすい状態になってしまいます。

 

生活習慣の乱れなどが原因の場合の敏感肌は、正しいスキンケアと自分の肌にあったアイテムを使う、バランスの良い食事を心がけ、十分な睡眠をとって規則正しい生活をするなどによって改善できることもあります。

 

しかし、敏感肌になった原因がわからないという場合もあります。

 

原因不明の敏感肌トラブルは専門医へ

敏感肌トラブルの治療 専門医へ

原因がわからないときには、皮膚科などのクリニックでの治療がオススメです。

 

クリニックで治療することによって、原因にあった治療を行うことができます。

 

治療方法は、症状に合わせて色々な処置を行えます。

 

加齢による敏感肌治療

加齢によって起こる症状に対しては「トレチノイン療法」がオススメです。

 

ターンオーバーを促進させることのできる「トレチノイン」とは、ビタミンAの誘導体で肌のターンオーバーを正常に戻す効果があります。

 

ターンオーバーを正常に戻すことによって、肌の潤いを改善してバリア機能も正常に働いていくという効果が期待できます。

 

また、肌再生効果のあるトレチノインと、シミの元であるメラニン活性を抑える作用のあるハイドロキノンも加えることによってシミなども予防できます。

 

美容成分不足による敏感肌治療

肌に必要な美容成分をしっかり浸透させたいという場合には「イオン導入」がオススメです。

 

肌には微弱な電流が流れていますが、外側から肌に微弱な電流を流すことによって肌のバリア機能を一時的に弱めることで、肌の奥深くまで水溶性の美容成分を浸透させることをイオン導入と言います。

 

しっかり肌の奥にまで美容成分を浸透させることで、肌の内側から肌の調子を整えていくことが期待できるでしょう。

 

アレルギー体質による敏感肌の治療

アレルギー体質が原因で肌が敏感になっている場合には、「レーザー治療」も行うことができます。

 

肌の負担のかからないレーザーをマイルドに照射することによって肌トラブルを改善できる効果が期待できます。

 

皮膚の浅い部分に熱エネルギーを加えることでコラーゲン生成を促すことで肌質の改善効果が得られ、レーザーピーリング効果によって肌表面の古い角質を取り除くことで、ターンオーバーを促進していきます。

 

その結果、肌の乾燥を防いで新陳代謝を促すことで軽度のアトピーの治療にもなります。

 

敏感肌治療にかかる費用はどれくらい?

様々な方法がありますが、気になるのはどれだけの費用がかかるかだと思います。

 

これらの施術は基本的には健康保険の適用外のため自由診療ですので、比較的高額になる傾向がなります。

 

自由診療はクリニックによって料金がバラバラなため費用には注意してクリニックを選ぶ必要があります。

 

参考例として・・・

一般的にトレチノイン療法は、薬が5gで5000円程度となっています。

 

イオン導入の場合も自由診療ですので、比較的費用は高くなる傾向にあります。顔全体2500円程度になります。

 

レーザーを使った施術の場合は、一般的に15000円程度になります。

 

クリニックによっては初回お試しで割引をしているところもあります。

 

施術内容に対しての価格+診療料などがかかります。

 

費用だけで選ばないようにしましょう

中には、安く施術をしているところもありますが、アフターケアをおざなりにしている可能性もあるため注意が必要です。

 

施術料金が高いからといって良い施術が受けられるとは限りませんが、だからと言って安全性の低い価格の安いクリニックを選ぶとトラブルの原因になってしまいます。

 

それを避けるためにも、価格だけに注目するのではなく親身になって対応してくれるか、カウンセリングはしっかりしているのかなどもしっかりチェックしてからクリニックを選ぶことが大切です。

 

また、クリニックで施術するだけではなく、自分でも敏感肌を改善することを心がけていきましょう。

 

規則正しい生活とバランスの良い栄養をとれる食事を行い、低刺激な石鹸などを使って洗顔する、敏感肌用のスキンケアアイテムを使うなどのセルフケアも重要です。

 

まとめ

敏感肌による肌トラブルが起きているときの治療方法について紹介しました。

 

状況によって自分で対処できないこともありませんが、本当の原因がわかっていないまま対処してもよけい悪化させることになるかもしれません。

 

やはりクリニックなどで専門医に原因を調べてもらい、適切な治療法を施してもらうようにしたいですね。