便秘が肌に与える影響とは?便秘解消法も紹介

便秘の肌トラブル解消 トップ画像

たかが便秘だと軽く考えている方もいるかもしれませんが、実は便秘状態を放置しておくと、あなたの肌に大変な影響を与えることが分かっています。

 

そこで便秘が肌に与える影響や解消法をまとめました。

 

便秘になると肌にどんな影響があるの?

 

肌荒れ・吹き出物ができる

影響の一つが、肌荒れや吹き出物といった肌トラブルです。

 

たとえば、ここで言う便秘とは腸内に便や老廃物などが長く留まっている状態のことを言いますが、こうした状態が長く続くと一体どんなことが生じるのでしょうか。

 

腸内に残っている便が腐敗していき、悪玉菌がどんどん増えていきます。

 

こうして腸内に溜まった悪玉菌は、たんぱく質などを腐敗させていき、結果としてインドールやアンモニア、フェノール、アミンといった有害物質を作り出してしまいます。

 

このようにして生み出された有害物質が、一旦体に吸収されていきますが、その後、それら有害物質は血流により体中へ運ばれていくことでしょう。

 

しかし、私たちの体には、そのような有害物質を最終的に排出しようとする働きが備わっているため、それら老廃物が角質や皮脂などと結びついて肌荒れを引き起こしたり吹き出物ができるといったかたちで肌トラブルとなって現れるわけです。

 

また、血液の一部は汗となって表面へと排出されますが、その際に汗に含まれている有害物質の刺激によって肌荒れを引き起こすとも言われています。

 

肌のターンオーバーが乱れる

さらに、腸内で作り出された有害物質は、ターンオーバー機能にも大きな影響を及ぼすことが指摘されてきました。

 

ある説によると、腸内の有害物質が血流によって表皮に蓄積され、表皮細胞の分化が正常に行われないようにしているのではないかとさえ、考えられているのです。

 

このようにしてターンオーバー機能が上手く行われなくなると、細胞の生まれ変わりがスムーズにできなくなり、乾燥などの肌トラブルが生じるというわけです。

 

便秘解消のためにできること

便秘の肌トラブル解消 お腹の調子が悪い

つい軽く考えがちな便秘ですが、実際に肌に大きな影響を与える可能性があることを考えると、何とかして効果的に解消したいと思うことでしょう。

 

規則正しい生活をする

肌トラブルを引き起こしかねない便秘を解消するためにできる一つの方法は、とにかく規則正しい生活を心がけることです。

 

そんなこと言われなくてもわかってますよね(汗)

 

でも結局はこのありきたりな答えに行きついてしまいます。

 

私たちの体にある胃や腸など内臓の働きは、ほぼ自律神経によってコントロールされていると言っても過言ではありません。

 

そのため、毎日規則正しい生活を送って睡眠をしっかり取るようにするなら、体をリラックスさせることができると同時に副交感神経の働きを高めることができます。

 

また、毎朝決まった時間に排便できるよう、規則正しい生活により排便のリズムを整えることも助けになります。

 

とくに、朝食をとった後の時間は、胃腸の働きがより活発になっているため、その時間にトイレに行くことを習慣にできるかもしれません。

 

朝・昼・夜の3食に気を付ける

また、便秘を解消するための別の方法は、食事面で十分の注意を払うことです。

 

最も重要なポイントは、毎日きちんと三食食べることですが、特に朝食はしっかりとるよう意識したいものです。

 

女性の中には、痩せたいがために食事の量を極端に減らしてしまう人がいますが、これでは逆効果になってしまいます。

 

食事の量が減ると、当然のことながら便のかさも減ってしまい、スムーズな排便が難しくなる場合があるからです。

 

是非とも食物繊維を豊富に含む海藻類や豆類、野菜類などをたくさん食べるようにしましょう。

 

善玉菌を多く含む発酵食品や乳酸菌飲料などを意識的に摂ることも大切です。

 

とりわけ、豆類や芋類などは腸内で発酵し大腸の運動を促進する働きがあるため、意識して摂取することによって症状の解消に繋がります。

 

水分を十分に摂る

スムーズな排便のためには、水分をたくさん摂取して便を柔らかい状態にしておくことが必要だと言われています。

 

毎朝起床後に水を飲むことに加えて、一日のうちに十分な量の水分をとるように心がけましょう。

 

適度な運動をする

辛い便秘を解消するためにできるもう一つの方法は、毎日の生活に適度な運動を取り入れることです。

 

定期的に運動をする時間が取れないと感じる人は少なくないと思われますが、誰にでもできる簡単な方法があります。

 

それは、起床時などにベッドに仰向けの状態でできる体操により腹筋を鍛えることです。

 

腹筋を鍛えると、便を押し出す力を強めることができるため、症状の解消に役立つでしょう。

 

便秘の肌トラブル解消 腹筋トレーニング

 

おなかを冷やさない・温める

これらの方法に加えて、日頃から簡単に行えるものとして、お腹の部分を冷やさないよう温めることがあります。

 

湯船にゆっくり浸かって温めるのも良い方法です。

 

おなかをマッサージする

またお腹の上から軽くマッサージを行うのも、効果的な方法と言われています。

 

「の」の字を書くようにして腸の中に溜まったものを押し出すようにマッサージするなら、便が滞留しやすい腸を上手に刺激できるでしょう。

 

下剤など薬には極力頼らない生活にしていきましょう!

中には、なかなか症状が改善されないような場合、つい薬に頼りたくなる人がいるかもしれません。

 

素のような状況では、市販の薬や漢方薬などで改善を試みることもできますが、長期の使用で効き目がなくなることもあるため、上述の方法を色々試してみて、できるだけ自然な排便ができるようにしたいものです。

 

まとめ

便秘が肌にどんな影響を与えるのか、また便秘の解消方法について紹介しました。

 

美肌や健康について触れると大抵耳にする「規則正しい生活」。

 

便秘に関しても結局はこれです。

 

これができる人ならとっくに肌もきれいで健康的な生活ができてるはずですし、わざわざこのページを読みに来ることもなかったはず。

 

ここで紹介した便秘解消法を全部やろうとするときっとできないので、まずはどれか1つだけに絞っ続けてみましょう。

 

1リットルのペットボトルに水を入れ、毎日飲み切る、とかでも十分です。

 

それが続けられるようになったらもう1つの便秘解消法を増やしていく、そんな流れがいいと思いますよ。