毛穴の開きを治す 化粧品

毛穴の開きを治す化粧品の人気成分について

年をとるにつれお肌の弾力はなくなり、たるんできます。お肌がたるんでくると、毛穴も下に引っ張られるため広がって目立ってしまいます。また、皮脂の量がおおいと鼻や額部分がテカったり、毛穴に古い角質が詰まって黒ずんで見えるようになります。毛穴の汚れを気にする方は多いのですが、目立たなくするにはつまりをとって引き締めることです。
以下毛穴の開きを治すのに効果的な人気成分について上げていきます。

 

緑茶葉エキス(タンニン酸・カテキン)で毛穴の開きを治す

いま日本には多くの緑茶飲料があります。しかし、厳密にはそれらはお茶ではないんです。お茶エキスはほんの少ししか入っておらず色に関しては着色料が使われています。お茶の量を増やすと黒ずんでしまうため、1%ビタミンCを入れることで変色を防いでいるのですが、それだけでは完全にはできないためです。話がずれましたが、毛穴のひきしめには緑茶のタンニン酸が有効です。強力な殺菌作用のほか、大事な常在菌育成効果もあります。お肌の環境を整えてくれるんですね。さらには収れん作用もあるため毛穴のひきしめ効果もあります。某大学での実験でもタンニン酸にはにきびや手荒れ、皮脂腺のつまり改善効果があると証明されています。ほか発がん性抑制効果まである成分です。

 

マッシュルームエキスで毛穴の開きを治す

東欧で取れるエブリコというキノコから抽出されるエキスです。これは眼病や下痢止めなどに使われてきました。マッシュルームエキスには収れん作用や毛孔収縮作用のほか、収縮による水分蒸発防止効果もあるため、保湿やお肌のキメを整える効果、皮脂分泌抑制効果などがあります。

 

で毛穴の開きを治すなら。人気化粧品「ビーグレン」